Den Haag5@オランダ


2017/03/01
Dutch Breakfastはパンとコーヒー。
Marleenはパンの他にも手作りジャムやイタリアンサラミ、チーズ、ビスケットを用意してくれたり、息子にベビーチーノを作ってくれた。
夜はわたしとゆうじがスパゲッティを作り、Marleenがサラダを作り、彼女の娘のIrisと友達のPetraも来て一緒に食事した。
彼女たちと過ごした中でお互いに感じたこと、遠く離れた異国の地に生まれたもの同士だからこそ、言葉が通じ合わないからこそ感じられるんだと思い感慨深かった。

何人かの人々は私たちに、英語で歌ったほうがいいよと言う。
Marleenは、たとえ言葉がわからなくても、あなたの美しい声と美しい旋律はわたしの心に確かに触れたと言う。

どこの国の人もみんなこの星の上に生きていて、人の数だけ価値観がある。



Heel erg hartelijk dank!
comment (-) @ 日々
鍋ラーメン | Den Haag4@オランダ