Seat Guru:飛行機の座席詳細が見られるサイト


2017/08/21
Seat Guru was created to help travelers choose the best airline seats and in-flight amenities!
エコノミーの長時間フライトに。
以下使い方。

①自分のフライトの便名、飛行機の機種を確認。


今回は直行便ではなくフランクフルトで乗り換えが必要なのだが、長期フライトであるフランクフルト→東京(羽田)の飛行機の座席を検索してみる。
予約時に送られてきた確認メールには便名しか載ってなかったが、ANAのサイトにて便名と機種を確認できた。



NHはANAの航空会社コード、5854が便名、74Hが飛行機の機種である。
追記:機体はボーイング747-8だった。


②Seat Guruにアクセスし、必要情報を入力。


Seat Guruにアクセス。
フライト便、フライトナンバー、フライト日を入力して検索。




③自分のフライト便の機種を選択。


フライトが表示されるので「View Map」をクリック。



該当する便が表示されるので自分のフライト便の機種を選択。



74H、ないやん!
よく分からんのでオンラインチェックイン時の座席指定の画面と見比べながらそれっぽい機種を探す・・・。



エコノミーとプレミアムエコノミーの位置関係から、この機種(Boeing 747-8)だろう。
たぶん。ぜんぜん違うかもしれんけど、まぁいいや。
追記:正解


④座席の見方。


Seat-map-key.png

◾️ Good seat → 良い席
◾️ Be Aware - See comments → 良いも悪いも特記事項がある席なのでコメント参照
◾️ Bad seat → ハズレ
◾️ Mixed Review → 賛否両論
◾️ Standard seat → ノーマル
◾️ Blocked seat → 不可席
◾️ Premium seat → プレミアムシート
◾️ Crew seat → クルーシート。
◾️ Power port → 電源
◾️ Emergency exit → 非常口。
◾️ Galley → ドリンクとか機内食が置かれているところ
◾️ Lavatory → お手洗い
◾️ Bassinet → ベビーベッド。

追記:Goos seatでなくてもギャレーの真後ろの席は足元が広くて快適!(機体による可能性あり)個人的には騒音も気にならなかった。



Pitch → 座席の前の広さ
Width → 座席の幅の大きさ
Seating details → その他

単位はインチ。(1inch=2.54cm)
この機種のエコノミーシートは31インチ(約79センチ)。標準サイズの座席。

こんな感じで座席の詳細と、利用者のレビューが見れるサイトだ。


公式サイトの座席情報


ちなみにルフトハンザドイツの公式サイトに載っている情報はこんな感じ⬇︎





やっぱり74Hがな〜い。

comment (-) @ 旅の忘備録
Tokyo:8/23〜9/5 | 10年計画