願い


2017/02/10
結婚前は、会うたび(週5のスタジオリハ)に、お昼はピザとパスタを食べに行き、夜は焼き鳥屋へ行っていた。
すぐに結婚して息子が生まれたのでその生活は長くは続かなかったが、ずいぶんとジャンキーでバブリーな生活をしていたのだ。
ふと、もしかしたらあの頃はあんまり幸せではなかったのかなと馬鹿げたことを思うことがある。
今ある日々があまりにも豊潤なのだ。
過去を振り返るとき、その落差が激しすぎて、当時の自分と今の自分が分離してしまっているような感覚に陥る。
そんなときわたしは「過去を忘れてはいけない」という凶悪観念に捕らわれる。
過去の自分こそが本当の自分ではないかと錯覚する。
だけど、過去のことを忘れずにいる必要なんてないということに今気づいた。
昔のことを覚えていて悲しむなら、忘れて笑った方が人生有意義だ。
それに、あの頃の日々は紛れもなく幸せだったと、今でも確かに思う。
儚き日々を、ゆうじと一緒にフルにハッピーに生きたい。
だからめっちゃデートするわ。

15.jpg

16.jpg
comment (-) @ 日々
今日の日はさようなら | ビール瓶の蓋とレゴの組み合わせで遊ぶ息子