Kindole:本棚が同期しない


2017/06/20
iPhoneでKindle本を読んでいるのだが、読みにくいのでiPad miniを購入。
が、新しいiPadにKindleがなかなか同期できなかったので、覚え書き。
同期の手順は以下。
①新しい端末にKindleアプリをインストール。
②アプリ内からAmazonにサインインして同期させる。


iPad miniで難なく同期に成功するも、ライブラリに購入済みの書籍が表示されない。
不思議に思って、ブラウザからAmazonにサインインし「同期済み端末一覧」を見ると、先ほど同期に成功したはずのiPad が表示されていなかった。
しかしアプリ内では無事にサインイン・同期済み。
アプリを再インストールして同期し直すも改善されず。
小1時間ネットで調べたところ、条件が当てはまった事例が1例。
概要はこうだ。

「Amazonアカウントは、一つのメールアドレスにつき一つのパスワードと結びついており、この組み合わせが複数存在することは、もちろんあり得ない。日本国内では。」

Amazonの本家本元はアメリカ。
日本で作られたアカウントは日本のAmazonストアのみのアカウントであって、アメリカのAmazonストアを利用するときは、アメリカのAmazonアカウントを作らなければならない。
そしてこの場合、日本のアカウントと、同じメールアドレス・同じパスワードの組み合わせのアカウントを作ることが可能なのだ。
つまり、同じアドレスかつ同じパスワードのAmazonアカウントが二つ存在するということがあり得るということだ。

いやしかし、わたし、アメリカのAmazonアカウントなんて作った覚えはない。
作っていたとしても、パスワードを同一にするなんてありえねー。
仮に同一のアカウントが二つあったとして、オランダで買ったiPadだから、なんとな〜く日本じゃなくてアメリカのAmazonにサインインしちゃったのか?なんとなくあり得そう。
それでもアメリカのAmazonアカウントなんか作った覚えはないのだが、念のため本家のAmazon(USA)にサインインしてみた。
サインイン、できた・・・。
同期済み端末のところに、新iPadが表示されていた。もちろん、ライブラリは空っぽ。

なぜアメリカのAmazonアカウントなんか作ってるのだ・・・としばらく悶えたが、きっかけさえあれば簡単に呼び起こされる記憶。作ったわ。個人輸入しようと思って。

というわけで片一方のパスワードを変更して再同期。無事にライブラリが表示されました。



でめたし!(この写真は去年)

comment (-) @ 忘備録
追加したもの:ますたに家の旅道具10選(夏のアイルランド長期滞在に向けて) | Waterfestijn!