J.J. Kavanagh&Sons:アイルランドのバス


2017/06/01
Dublinから100kmほど西へ。
J.J. Kavanagh&SonsでKilkennyへ移動。

Dublin Heuston Station → Kilkenny(Ormonde Rd.) / Route no.717。
大人2人、5歳児1人の往復券で€37.8。(10%オフのセール価格)
このバスはルートナンバーが電光ではなくて紙に書かれてフロントガラスに置かれているだけなので注意。

「Dublin Heuston Station」は、実際には電車の駅で、その周りに同じ名のバスストップがある。
バスストップに行くとダブリンバスやEireannの看板だけで、どこにも今回のバス会社の名前がなかった。(「City Link」とは書いていたが)
何人かの人に尋ねたが、みんなここで合ってるという。

アイルランドのバスの分かりにくいところは、一つのバスストップに、たくさんのバスが止まるところ。
そしてそのへんのインフォメーションが不十分すぎるところ。
停車する停留所も分からんので、バスのRoute no.を把握することがポイント。
もちろん時刻表もない。電光掲示板でバスのRoute no.とリアルタイムの到着時刻を確認するのだ。
(J.J. Kavanagh&Sonsのバスはフライヤーやサイトで、タイムテーブルとルートが明記されている)

が。いつになっても自分の乗るバスが表示されない。
となりに座ってためっちゃ親切で上品そうなおばちゃんは
「表示されるはずやで~。でももっと確実なのはバス会社のサイトとかアプリで、リアルタイムな状況見ることや。」
と言ってスマホで調べてくれようとしたんだけど、何故か突然ネットが繋がらなくなったようだ。
おばちゃん曰く「アイルランドのバスはのんびりしてるから全部遅れてくるで〜」とのこと。
結局、わたしたちのバスは15分程遅れてやってきた。
しかも最後まで掲示板には表示されなかった。

バスの運転手さんがすっごく良いおっちゃんで、笑顔とふとした優しさとか面白さとかに心がほぐれた。

そんなこんなで無事にKilkennyへ到着。

もうちょっと書いておきたいこととかあったんだけど、もうだめだー
おやすみ!



ちょっとお疲れ気味の息子。
comment (-) @ 旅の忘備録
love | Celbridge2@アイルランド