Graham Hopkins Drum Hang at Dundalk@アイルランド(宿メモあり)


2017/05/25
ダブリン空港に着いてから、バスに乗ってDundalkへ。
静かな良い街だった。
宿泊先にチェックインし、荷物を降ろしてから目的のカフェへ。
楽器を持ってたから、フロントのクールなおっちゃんに「なに?演奏すんの?どこで?何時から?」と声をかけられた。

お店につくと、どうやらオープン前のサウンドチェック中。が、ドア全開だったので「もう入っていい?」と聞いて入った。
そこにはドラムセットがあって、目の前にGrahamがいた。
5秒くらい見つめてから、伝えたかったことを伝えたら、目をまん丸にして「ジーザス」と言われた。
Facebookで友達になろうと言ってくれたので、ホテルに帰ってからFBでメッセージを送った。

その日の夜はよく眠れたのか否か・・・覚えてない。

イベントが始まってから見た彼のドラムプレイと集中力。
その姿が物語るものは、美しく、とても自然に、自分の中へ溶け込んだ。
それが嬉しかったのと、彼に心から敬意を感じたことは、はっきりと覚えている。
【メモ】
・Bus Eireannのチケットは、事前にネットで買ったほうが安い・・・はず。
(ダブリンのBusaras Central Stationでも買えるが、ドライバーから買えるかは不明)
乗車時にEチケをドライバーに見せると、レシートみたいなペラペラの紙をくれるのだが、往復チケットの場合、帰りのバスに乗るにはこの紙が必要なので絶対に捨てないように!(Eチケじゃだめ)

・B&B "Glan Gat House"
1泊 €80、朝食はフルコースで1人€10
息子にジュースとお菓子のご好意。

・3rd Place Coffee Hous
サンドイッチがでかくて美味しい!!!

comment (-) @ 旅の忘備録
Graham Hopkins Drum Hang at Dublin@アイルランド | フライトログ:AMS→DUB(Ryanair)