また


2018/01/14


アンフォーカスド!
comment (-) @ 日々

Go on a date


2018/01/13


外国のお菓子はスパイスが効いていて美味しいね。
日本にはない味。
いや、よもぎ団子とかはスパイシーなのかもしれん。
あれはハーブか?

腹へってきた・・・。
comment (-) @ 日々

棒人間に毛が生えた


2018/01/12


まぁ特徴はとらえていますよね。
comment (-) @ 日々

無意味な考察


2018/01/11
「例えば、釈迦が言っているように、"執着することがすべての苦の根本である" というのは正しいのだが、では "非執着" がよいのかというとそうではない。
"執着するな" と言うと、たとえば "お金に執着するな" という場合、これを "金にこだわるのがよくないので、すべてを投げ捨てて、裸一貫になればよいのだ" と思う人が必ず出てくる。
しかし、お金をすべて捨てたところで何も起こらない。この人は、"非執着" という "新たな執着" に取り付かれているにすぎない。
人は万事、この調子で誤解を重ねる。"人の役に立ちたい" などと公然と言っている連中の欲深さ、強欲そうな顔を思いだしてみたらよい。」

欲こそエネルギー。幸福感とは自己満足。
音楽から、ひいては人生まで、自分がどれだけ満足できるかを追求するようなもので、そういう自分とのレースである。
重要なのは方向性。そのエネルギーを誰に向けるか、そして自分がどこに向かうか。

わたしは命の危機に直面することもなく生きられているから、生きること自体が目的の暮らしをしていないし、そういう今の暮らしから抜け出すことは現実的に不可能だ。(命の危険に侵されない限り)
恵まれているということである。
だからと言って毎日そのことに感謝だけして、わたし自身の心がいつも満たされているわけではない。
事実として、素直にそれを受け入れなければならない。
新たな欲を満たさない限り(あるいは満たそうと努力しない限り)幸福はない。
現状が満たされれば、新たに満たしたいものが生まれるのは普遍的なことなのである。

もう一つ大事なポイントは、「今幸福であるかどうか(すでにいくつかの欲を満たした状態)と、新たに湧き上がる欲を満たそうとすることは、完全に別のもの」であるということ。
関連付けして考えてはならないし、それによって罪悪感のような気持ちに苛まれてはならない。

わたしは理系だ!
comment (-) @ 日々

in Akari's head


2018/01/10


大都市圏?



暗号?
comment (-) @ 日々