ますたに家の旅道具10選(夏のアイルランド長期滞在に向けて)


2017/06/17
日本国内ですらほとんどどこへも行ったことのない経験値0のインドア夫婦のわたしとゆうじが、海外に来て、子連れ異文化強制アウトドア生活をするようになってしばらく経つ。
今週末、レコーディングのためにアイルランドへ行く。滞在期間は約1ヶ月。
今回の旅の荷物を、今後の自分のために書き残しておこうと思う。
comment (-) @ 旅の忘備録

Lebara:SIM、復活


2017/06/16
前回までのあらすじ:電話しなさすぎて電話のSIMカードが凍結された。(参照)
カスタマーと直接やりとりの末、いよいよ凍結解除。のはず。
comment (-) @ 忘備録

Lebara:SIM、未だ復活せず


2017/06/15
前回までのあらすじ:電話しなさすぎて電話のSIMカードが凍結された。(参照
カスタマーに問い合わせ、まもなく凍結解除。のはず。が。
comment (-) @ 忘備録

Lebara:SIM、凍結


2017/06/12
日本の友人のみなさま、こんにちは。
渡蘭して7か月が経とうとしていますが、相変わらずこちらでの暮らしは、意味が分からないことだらけです。
箱入り娘だったわたしは、この「意味が分からない」がとてつもなく怖く、特に電話で人と会話をするのが恐怖でした。
電話はお隣さんに頼りっぱなし。
そんなわけで、Lebaraの通話専用SIMのトップアップをしなさすぎてSIMカードが凍結された。
comment (-) @ 忘備録

タフになったわたしを裏付ける10の行い


2017/06/11
前回アイルランドに10日間くらいいたわけだが、この10日はわたしを強くした。
オランダにいる半年の日数よりもわたしを強くした。
何故か?

今回のアイルランド訪問には、絶対に達成させるべく目標があった。
その思いが強すぎて、他のことが一切考えられなくなった。
結果、ちょっとやそっとのことでは反応しなくなった。

以下は、タフになったと感じたアイルランドでの自分の行動。

①わたしのことを気に入っていないであろう相手に自分から寄っていく。友好的に。そしてハグ。
(目的達成のため)
②キャリアの違う相手に臆さない。つーか対等。寄っていく。そしてハグ。
(目的達成のため)
③分からないことは即聞く。聞くべきかどうかなど考えない。
(目的達成のために費やせる時間は限られている)
④相手に声をかけても気づかれない可能性があるくらいなら、最初から相手の腕を掴む。
(目的達成のために費やせる時間は限られている)
⑤確信犯であることもアクシデントだということで押し切る。NOとは絶対に言わせない。
(目的達成のために費やせる時間も時間も自分の脳みそのキャパも限られている)
⑥アクシデントにできないことも押し切る。NOとは絶対に言わせない。
(目的達成のために費やせる時間も時間も自分の脳みそのキャパも限られている)
⑦「想定外」が、標準仕様。
(感情を振り回されて目的達成のための時間と労力を無駄に消費しないため)
⑧諦めるべき時は素早く諦める。優先順位のトップは常に家族の安全と目標達成。
(本末転倒にならないように)
⑨考えなければいけないことがあったとしても、とりあえず寝る。そして明日万全の状態で考える。
(一番いいアイディアが生まれる方法)
⑩英語が話せるかどうかなんて問題か?
(目的達成のために費やせる時間は限られている)

最後の項目だが、中学英語があれば意思表示ができるし、足りない時には絵を描くこともできるしGoogle翻訳を使うこともできるということ。

タフになった説を裏付けるもう一つのエピソード。

スキポール空港からの帰路、最終バスに間に合う最後の電車に乗れなかった。
ここはさすがにちょっと凹んだ。なにせ、わたしの目の前で電車のドアが閉まって去って行ったのだから。
次の電車で最寄り駅まで行っても家までは10kmある。楽器と5歳児連れては歩けない。
しかしもうバスはないし、携帯電話もチャージしなければ使えない状態だった。(プリベイトなので)
とにかく次に来た電車に乗りこみどうするべきか必死に考えたのだが、どうにもならないと思ったので、相席していたおばちゃんに
「おばちゃん、どこで降りるの?わたしら〇〇で降りるんやけど、最終バス逃してしまって帰られへんねん」
と声をかけてみた。
そしたらおばちゃんはなんともあっさり
「わたし、その次の◉◉で降りるよ。車で来てるから送ってあげるわ。」
と言ってくれた。
というわけで無事に帰れた。むちゃくちゃ嬉しかった。
無事に帰れたどころか、友達ができた。
Mareijke、本当にありがとう。夏休み、遊びに行くからね!!

今までの自分はとにかく事前準備に時間を費やすタイプだった。
それはそれで重要な事であり今後もそうするだろうけど、人生の時間は有限である。
大事な家族や友人とも、今出会ったばかりの人とも、必ず別れが来る。
それを心に留めておけば、恐るべきでないことを恐れずに済むし、常にベストな判断ができるはずなのだと思う。
それがどんな結果を招こうとも、だ。

comment (-) @ 日々