買ってよかったもの


2017/01/04
【日本】
mont-bell/ストレッチ ライニングカーゴパンツ (¥9,072)
Homful/i-FlashDevice Lightning カードリーダー (¥1,260)
Soundmatters/foxL DASH7s Bluetoothポータブルスピーカー (¥18,980)
iwatani/カセットガスジュニアバーナー (¥3,500)
FASHY/ドイツ製の湯たんぽ (¥2,688)
アイオン/超吸水スポンジ 650mlワイド (¥813)
Vkaiy/トラベルピロー (¥1,850)
サンコー/のど飴 (¥104)
バイオ・ノーマライザー (5箱で¥32,400)
チベットのお香 Agar31 (香川県仏生山温泉 / ¥432)
・へびいちごエキス (香川県三豊市のHANAUTA工房 / ¥?)

【オランダ】
WELEDAのカレンデュラクリーム (€6.99 / ¥1,728)

【アイルランド】
・Julia's Jamsのルバーブと生姜のジャム (ダブリン、カムデン近くのオーガニックのお店 / ¥?)
comment (-) @ 未分類

行きたいところ


2017/01/03
日野出食堂(ひのでしょくどう)
名物は鶏の出汁と醤油で煮た馬肉。
これを乗せた肉うどん600円、肉皿750円、肉丼850円。お酒を頼むと、お母さん手製の野菜や山菜を使ったアテがつく。
住所:長野県上田市別所温泉1632
営業:11:00〜15:00、18:00〜20:00
定休:木曜


公衆浴場 元湯「漆仁の湯」(しつにのゆ)
源泉かけ流し
住所: 島根県雲南市木次町湯村1336
料金:大人350円、小学生130円、幼児70円 ※家族風呂は上記料金+1,080円(50分)
備付:石けん
営業:10:00~21:00(受付終了)、21:30まで
定休:年中無休(年末年始も休まず営業)
駐車場:有り


公衆浴場 元湯「人吉温泉」(ひとよしおんせん)
熊本県の奥座敷
こちらの浴槽は一つだが、近場には露店風呂のある公衆浴場もある。公衆浴場だけでも市街に10あるので湯めぐりができる。
住所:熊本県人吉市麓町9
営業:6:00~12:00、15:00~22:00
定休:第二火曜or不定休
駐車場:有り


Saunahof(サウナホフ)
日本のような温度の天然温泉@ドイツ
男女混浴、水着着用不可、子ども入場不可
住所:「Therme 1 mit Saunahof」Kurallee 1,94072 Bad Füssing
料金:3時間(サウナ) 19,00 €、4時間(サウナ) 21,00 €、5時間(サウナ+温泉) 23,00 €、1日券(サウナ+温泉) 26,00 €
   *延長30分ごとに1,00 €
営業:10:00〜22:00
駐車場:有り
参考サイト


オカバンゴデルタ
ボツワナ共和国の世界遺産、世界最大の陸デルタ。アフリカ大陸南部、カリハラ砂漠に現れる巨大なオアシス。
参考サイト1 / 2 / 3


スリランカのアーユルヴェーダ
施設は多数ある。
参考サイト 1 / 2
comment (-) @ 未分類

情報一覧


2017/01/02
【Travel】
各国の入国査証情報
スカイスキャナーの裏技(国籍をスペインに変更)
日本国内発着のANA国際線の往復便利用時、ANAの国内線乗り継ぎが24時間以内なら無料(一部特別料金) *国外発着が対象かどうかは不明
海外のフェリー・国際定期航路

【Foods】
ミラノの激安€1.5ケバブ
コスパ良すぎるパスタ用調味料「Spagetiata Italiana」

【Other】
ヨーロッパで日本に荷物を送るならポーランドが安い
POST NL(オランダ郵便)の日本宛の料金表 *情報ちょっと古い。2017年12月現在、101gで€6.65だった。

【Survival】
缶切りを使わずに缶詰を開ける方法
アルミ缶2本で自作するアルコールストーブ
飲み水と食べられる野草を確保する方法
無人島で生き残るために必要な知識・スキル
comment (-) @ 未分類

Profile


2017/01/01



桝谷 泉 (ますたに いづみ) ー IZUMI MASUTANI

1986.4.18 / 香川県高松市生まれ

小学生の頃から「人は己の価値観でしか生きられない」と思い続けてきたつっけんどんな女。
17歳でベースを弾き始め音楽の道を歩み、単身大阪へ。
同じく音楽家であるゆうじと出会い結婚、一人息子が生まれる。
人間嫌いの女と世の中嫌いの男が結婚したことにより、息子誕生後すぐに奈良の山奥に引っ越す。
里山で半自給自足の生活をするも、音楽活動のために都会と山を行き交う日々。
理屈と矛盾の板挟みに悩み続けるうちに、音楽も人の一生もその狭間にあるのでは思うようになる。
2016年、井の中の蛙大海を知るために旦那と息子を連れてオランダへ移住。
理想と現実の違いに、塀を越えてもなお塀の中という思いだったが、本を読み漁るうちにどんどんポジティブシンキングになってゆく。
2017年、世界的なアイリッシュミュージシャンたちとダブリンのスタジオでレコーディング。
出来上がった音源を持ってSMASHの日高氏(フジロック創始者)を訪れ「お前らの音楽は良い。日本でやるのか、世界でやるのか、どこでお前らの音楽をやるのかをもっと考えろ」という言葉をいただく。
同時期、音楽とは別の「いづみの10年計画」というライフプランが生まれる。

ゆうじとケンカしたり仲直りしながら、人生の狭間をうろうろしている。
最近丸くなってきた。

写真は右がわたし、左がゆうじです。
comment (-) @ 日々